しみ専科クリニカルエステ花蔵

花蔵について

ごあいさつ

 

私自身の感動が「花蔵」の原点です

シミ専科 花蔵 会長 三谷ヒサ子
クリニカルエステ 花蔵
会長 三谷ヒサ子

「花蔵」は、1982年に呉服屋として創業いたしましたが、わたくし自身、美容にたいへん関心をもっておりましたので、呉服店の一角で、91年よりエステティックサロンを始めました。
実は、わたくしはシミに悩んでおりました。40代にさしかかった頃からシミが目立ちはじめ、とうとう頬に大きく広がってしまったのです。
シミが薄くなると聞くと、あらゆる方法を試しました。隠れて他のサロンへ通ったりもしました。お金も時間もかけましたが、どれも効果がありませんでした。

もうダメかな、とあきらめかけていたとき、現在「花蔵」で行っているシミケアと出合ったのです。
8か月間、自らその方法で集中的にトリートメントいたしました。すると、これまでの悩みが嘘のように、シミがうすくなったのです! それはもう、本当にうれしかったです。人生観が変わるほど、大きな感動でした。

やっとの思いで手にしたこの感動を、同じ悩みを抱えている女性たちと分かち合いたい!そう考え、「花蔵」を“シミ専科”に切り替えました。クリニカルエステ「花蔵」のスタートです。1992年のことでした。以来、シミに悩む多くの方々と向き合ってまいりました。
※結果には個人差がございます。まったく同じ結果が得られるとは限りません。

シミ専科 花蔵 会長 三谷ヒサ子
クリニカルエステ 花蔵
会長 三谷ヒサ子

肌の悩みが解消されると、人は幸せになれる

ある日、スーパーマーケットで「花蔵さん!」と呼び止められたのです。振り返って、お声をかけてくださった方を見てびっくりいたしました。「花蔵」に通って来られていたお客様だったのですが、まるで別人のようだったからです。そのお客様はひどいシミに悩まれていて、そのせいで人前に出ることを極力避けていたほどで、サロンへいらしてもいつもうつむき加減で、滅多に口を開くことはありませんでした。そのお客様が、「こんなにきれいになったのよ!」と明るい笑顔で話しかけてくださったのです。

シミがなくなると人生は変わる! そう実感した瞬間でした。女性にとってはそれほど大きな問題なのです。わたくしは、深い喜びとともに、強い使命感にかられました。そのときの気持ちを、片時も忘れたことはございません。

「花蔵」は、これからも“シミ専科”としての技術を極めてまいります。多くの女性たちが、もっと元気に、より幸せになることを祈って……。
※結果には個人差がございます。まったく同じ結果が得られるとは限りません。

クリニカルエステ 花蔵
会長 三谷ヒサ子