しみ専科クリニカルエステ花蔵

シミ専科コラム

治療をしたのにシミが増えた?

治療をしたのにシミが増えた?

お肌の表面にあるシミに対してスキンケアやクリーム、レーザーなどの治療を行うとその部分のシミが減ったように見えます。これは効果に加えてお肌のターンオーバーによって表面の皮膚が取れてしまうからです。でも、スキンケアや治療をしたのにシミが増えた、悪化した…という経験をお持ちの方はいませんか?それって実は「隠れシミ」なんです。隠れシミは誰にでもあるものですし、多くの方が経験するシミのひとつです。それが表面に出てくるかどうかは日ごろのケアによって差が現れます。

隠れシミって何?

隠れシミは肉眼的には見えない皮膚の奥に潜んでいるシミのことです。ケアや治療、ターンオーバーによって表面にあったシミは取れても次の層、また奥の層にはシミの予備軍が待機しています。この予備軍は肉眼では見ることができませんが特殊なUVカメラを使うと見ることができます。薄っすらと見えることもありますし、点状に沢山見えることもあります。表面にシミが全く内容な方でも調べてみると隠れシミが潜んでいることがあります。治療の効果がわからない、なかったところにシミができた、治療をしたらシミが増えた、突然シミができていた…なんていうのは隠れシミが表面に表れただけのことかもしれません。

隠れシミのチェック法

肉眼で見ることができないため隠れシミをチェックするにはUVカメラを使うしか方法はありません。

隠れシミを消したい!

年齢を重ねるごとにお肌は刺激を受けやすくなり、またターンオーバーも十分できなくなることがあります。まずは予備軍を作らないように日ごろからの紫外線予防が必要です。少しの紫外線でもシミの予備軍は作られます。またお部屋の中にいても少しづつ浴び続けています。お肌の状態を健康に保つことで紫外線のダメージを受けにくいお肌になります。メラニン生成を抑えるコスメなどが効果的です。また色素沈着を防ぐ抗酸化作用のある食品などの摂取することで予防することができます。美白成分を含んだ美容液の中には隠れシミ対策のものもあります。

シミに効く?コーヒーの効果

隠れシミ対策として抗酸化作用のあるコーヒーが注目を浴びています。1日2杯以上のコーヒーが効果的との研究結果もあります。またシジミに含まれている成分オルニチンやアルギニンなどは肌の代謝を助ける効果があります。オルニチンはコラーゲン生成を助ける成分でもあるため、できれは継続的に摂取したい食品のひとつです。