しみ専科クリニカルエステ花蔵

シミ専科コラム

腸のゴールデンタイム!夜ヨーグルトがお肌にいい理由

腸のゴールデンタイム!夜ヨーグルトがお肌にいい理由

最近、ヨーグルトに含まれている菌の種類がクローズアップされています。有名なところでは乳酸菌、ビフィズス菌、ガセリ菌などがあり、さらに細かく菌の種類によって銘柄が各種販売されています。これらの菌はそれぞれで働きが異なり食べるタイミングが大切なものがあります。ここではそれらの関係とお肌のために効果的なヨーグルトの摂取についてお話します。

ヨーグルトは目的別に種類がある!

ヨーグルトに乳酸菌が含まれているということはなんとなくわかります。しかし、ひとことに乳酸菌といっても200種類以上の種類があり、それぞれのもっている働きは異なります。乳酸菌は、ヨーグルトなどの乳製品、発酵食品に多く含まれている菌のひとつです。

便秘解消には食後のヨーグルト

腸内を整えるためには胃液が薄くなっている食後にヨーグルトをとることで乳酸菌を効率よく腸内に届けることができます。腸のゴールデンタイム!夜ヨーグルトがお肌にいい理由

ダイエットをしたいなら食前にヨーグルト

ヨーグルト1個のカロリーはプレーンで40kcal前後、加糖タイプのもので60~90kcalです。乳酸菌の効果を期待しつつ、しっかりと満足感のある量なので自然と食事の量を減らすことができます。もちろん、「食べればいい」というだけではカロリーをプラスしただけになってしまいますので意識することが必要です。

美肌のためなら夜ヨーグルト

腸の働きがよいといわれているのが夜の22時~2時「腸のゴールデンタイム」といわれています。お腹を整えるために大切な時間として必要なもの以外はとらないということが大切です。美肌と腸内環境を整えるという目的であればこの時間に摂取することがいいとされています。この場合、プレーンタイプのヨーグルトをあたためた状態で摂取することで体をあたため、余計な負担を減らすことができます。できれば、夕食は軽めに摂取するほうがよいですね。

乳酸菌を豊富に含んだ発酵食品であるヨーグルト。アレルギーがある方をのぞき、できるだけ積極的にとっていきたい食品のひとつです。目的にあった乳酸菌を含んだヨーグルト、効果的なタイミングで摂取したいものです。