しみ専科クリニカルエステ花蔵

シミ専科コラム

肌ステインって何?どんより肌の原因は肌ステインにあった!

肌ステインって何?どんより肌の原因は肌ステインにあった!

最近、テレビやネットで見かけるようになった「肌ステイン」。どんより肌の原因ともいわれています?歯のステインは知っているけど肌のステインって何なのでしょう?その原因と対策についてお話します。

肌ステインって何?

ステインというと歯に蓄積する黄ばみ、色素のイメージがありますが、歯と同様に肌にも蓄積していく黄ばみがあります。肌に蓄積する黄ばみの原因はタンパク質です。歯と同じように化学反応によって黄ばむことでくすみ感やどんよりした暗い肌に見えるようになります。肌の角質層の主成分であるタンパク質…正常なターンオーバーをすれば透明感のあるお肌になりますが、うまく進まなかった場合、角質層や毛穴に蓄積していきます。またメイクが残っているとさらに蓄積しやすくなり、さらにくすみが進行するというスパイラルに陥ってしまいます。肌ステインは日々の生活の中でも少しずつ蓄積されていきます。

肌ステイン対策はどうすればいい?

お肌に蓄積された「肌ステイン」。日々の洗顔だけでは十分に落とすことは難しいといわれていますが、洗顔が不十分だとさらに進行してしまいます。まずは毎日の洗顔をしっかりと行いましょう。特にメイクをした日はクレンジングを使って丁寧にオフすることが大切です。ここで気をつけたいのは「クレンジングはメイクを落とす」役割であるということです。いくらしっかり落としたいからといって、毛穴汚れを落とすまで、必要以上に行うという動作はかえってお肌に負荷をかけてしまいます。メイクをしっかり落としたあとは洗顔料を使って汚れとクレンジング剤の残りをなくしましょう。近年では肌ステイン対策用のオイルクレンジング剤も出てきているようです。

お肌のくすみの原因は血行不良やメラニンの蓄積だけでなく「肌ステイン」というお肌の酸化によっても起こります。どれかひとつだけのケアでは不十分です。自分のお肌にあったケアを続けることでくすみのないお肌を手にいれることができます。蓄積すると自力で落とすことは難しくなります。専用のクレンジング剤の使用やや美肌専門の美容クリニックなどに相談することで解決できることがあります。