しみ専科クリニカルエステ花蔵

シミ専科コラム

美肌のためにアロエって効果があるの?

昔から民間療法に使われる薬草としてアロエが知られています。アロエで自作の化粧水を作っている人もいるようです。アロエは美肌効果が期待できるとして有名ですが本当に効果があるのでしょうか?

アロエに期待される効果

古くからアロエが民間療法で使われているのは擦り傷や切り傷などです。抗炎症作用や表面の細胞を整えるという効果によるものです。ただし、直接アロエの葉を傷口に着けると不潔になりやすいため注意が必要です。最近の研究では皮膚のターンオーバーを促す作用や、皮膚の細胞同士を結びつけ整えるという作用があることが分かってきています。

自作でアロエ化粧水を作るときの注意点

作り方の基本はアロエをアルコールとグリセリンを混ぜた液に漬け込むことで完成しますが不潔になりやすいため注意が必要です。またアロエやアルコールに対してアレルギー反応がある方は使うことができません。最近ではアロエの成分が含まれた化粧水が市販されていますので自作でなくても身近に使うことのできる環境となっています。

アロエは食べても効果がある

アロエは、必須アミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素など、有効成分を豊富に含んでいる食材です。お肌の新陳代謝を促進したり血行を改善したりする効果が期待されています。お肌のターンオーバーが正常に働くことで美肌に近づくことができます。ただし、最近の市販されているアロエは糖液に漬け込んだものも多いため食べ過ぎることで糖質がオーバーすることもあるため注意が必要です。アロエの種類によって成分や味が異なります。ヨーグルトやフルーツなどと一緒に食べると食べやすくなります。

アロエのアレルギーをもっている方以外は特にデメリットの見当たらない食材です。食物繊維も含んでいるため、機会があれば食べてみるのもよいですね。

※注意 製品化されているジュースや食品の多くはアロインを多く含む皮の部分を除去しています。しかし、自作でアロエを調理する場合は注意が必要です。特に妊娠中の方は生のアロエの摂取は控えたほうがよいようです。アロエに含まれている成分(アロイン)はプロスタグランジンE2を分泌させてしまうため子宮収縮を促し流産のリスクがあります。