しみ専科クリニカルエステ花蔵

シミ専科コラム

年齢は首にあらわれる…きちんと対策していますか?

テレビで女優さんを見ながら思ったことはありませんか?「顔の年齢は隠せても首の年齢は隠せない」と。そうなんです。顔のシワは美容液やマッサージ、美容整形分野でのケアなどいろいろな対策である程度隠すことができます。顔のシワは気にするのに首のシワ対策をしていない方は多いようです。年齢が出てしまう首のシワ…どうすればよいか考えてみましょう。

首のシワの特徴とは?

年齢を隠すことができない首のシワの特徴は、深いシワが多いということと、一度できたら取れにくいということが挙げられます。首にできるシワの原因は加齢によるコラーゲンの減少によるものです。肌の弾力を保つための成分が減ることでハリや弾力維持するのが難しくなります。また、首の皮膚はとても薄く、重力による影響を受けやすいということもあります。360度全方向から紫外線の刺激を受けやすいのも理由のひとつです。

悪い姿勢は首のシワが深くなる!

最近増えているのが長時間のスマホ操作による首のシワです。スマホ操作や前かがみでのパソコン、デスクワークなどは思っている以上に首回りに負荷をかけています。同じ姿勢での作業のため日々負荷が蓄積されていきます。座っている時、立っている時、歩くとき、そしてスマホ操作をしている時など日々の姿勢を見直すことで改善することができます。

首のシワ…あっていない枕が原因のことも

枕の高さがあっていない場合も首のシワができることがあります。横になった時に背骨が自然なS字になるというのが良い姿勢の目安です。最近では枕専門店もできているので確認してみるのもよいですね。毎日のことですから、負担のかかる姿勢を続けることで首のシワが癖になってしまい、取れにくくなってしまいます。高すぎる、あるいは低すぎる枕は睡眠不足の原因になることもあります。

首のシワ予防は正しい姿勢と日常の心掛け

日々のちょっとしたことの積み重ねが首のシワにあらわれます。前かがみの姿勢や同じ姿勢を取り続けないこと、日焼け予防、バランスのよい食事などに心掛けることが大切です。化粧品だけではごまかしのきかない部分ですから日々意識していくようにしましょう。