しみ専科クリニカルエステ花蔵

シミ専科コラム

乾燥肌の方のシミ対策

乾燥肌はシミができやすい!

シミやシワの原因のひとつにお肌の乾燥があります。つまり乾燥肌を改善することはシミやシワ予防につながる大切なお肌のケアです。シミの原因の大きなものはメラニン色素ですが、お肌のターンオーバーがスムーズに働いているときは蓄積される量が少ないため、あまり目立ったシミとして表面化することはありません。しかし、お肌のダメージ、乾燥があるとそのターンオーバーがうまくすすまないためくすんだお肌となります。きちんと排出されるべき肌細胞がとどまるため角質層のキメが荒れ、結果的によけいなメラニン色素までお肌にとどまることになります。

加齢によるシミの原因は乾燥肌!

年齢を重ねるごとに代謝が悪くなりお肌のターンオーバーがうまくすすまなくなりがちです。お肌の保湿を行い、キメを整えることでターンオーバーがスムーズにすすむことでメラニン色素の排出ができるようになります。いくら外側からシミ対策のレーザーをあてても内側にとどまっているシミのもとがうまく排出されなければ効果は少なくなりますので、きちんとケアを行うことをおすすめします。乾燥したままのお肌では治療をいくら繰り返しても根強いシミのもとをなくすことはできません。

40歳代以降のお肌は特に要注意!

40歳代以降は女性ホルモンのバランスが崩れやすくなっているためお肌の状態も影響を受けやすくなっています。しっかりと保湿を行うことがシミ対策につながります。美白成分を含んだ化粧水などを使いたいものです。お肌がうるおいを取り戻すには時間が必要です。すぐに効果があらわれないからといっていくつもの化粧品を試すのは控えましょう。シミの部分だけでなくお肌全体がうるおうようケアを行うことが大切です。

洗顔後のケアも大切です!

年代によって化粧水、化粧品を変えるように、洗顔料も見直しましょう。いつまでも「さっぱり系」を使っていては、お肌に必要な皮脂まで落としすぎてしまいます。洗顔後はお肌ケアに最適な時間のひとつです。洗顔でクリアになったお肌に充分な化粧水を使いましょう。手のひらでゆっくりあたため、お顔全体を包みこむように化粧水をあてましょう。どんなに高級でよい成分の化粧水でも1日2日で効果がでるなんていうことはありません。毎日の丁寧なケアが必要なのです。
洗顔後のケアも大切