しみ専科クリニカルエステ花蔵

シミ専科コラム

メイクのいらないツヤ肌を目指しましょう!

メイクのいらないツヤ肌を目指しましょう!

近年はやりのツヤ肌メイク。うるおいのあるお肌、ピンと張ったツヤのあるお肌にみえるというメイクですが、元のお肌が疲れていてはせっかくのツヤ肌メイクも残念なことになってしまいます。せっかくなら健康なお肌、メイクのいらないツヤ肌を目指してみませんか?

ほうれい線よりツヤ肌が大事?

お顔全体の印象を変えてしまうほうれい線。時には5才以上も老けてみられることがある部分ですが、それと同じくらい大切なのがお肌のツヤです。年をとっていてもなぜか若くみえる人っていますよね?その方の特徴のひとつがお肌のツヤがよいということです。お肌の質感は第一印象に残ります。反対にシワやほうれい線がないのに老けて見られるという方の特徴がうるおいのない乾燥肌やくすんだお肌です。このツヤ肌はメイクで作ることができますが、そのためには下準備としてしっかりとお肌の保湿を行うことが条件です。保湿が不十分だとメイクのりが悪く化粧崩れしやすい状態となります。つまり肌そのもののうるおいを取り戻すことでより自然なツヤ肌を実現することが可能になるということがいえます。メイクのいらないツヤ肌を目指しましょう!

ツヤ肌作りにかかせない食習慣

ツヤ肌のために必要なポイントのひとつに食習慣があります。近年野菜の消費量の減少が問題となっていますが、この野菜に多くふくまれているビタミンがツヤ肌のためには不可欠な栄養素です。いろいろな種類のビタミンがありますが、トータル的にお肌の新陳代謝を高め、ターンオーバーを促進するという働きをもっています。

美肌ビタミン:ビタミンB
新陳代謝の促進と肌荒れを防ぐ効果があります。
ハリ肌ビタミン:ビタミンC
コラーゲンの生成を助ける働きや天然保湿因子(NMF)を整える働きがあります。
若返りビタミン:ビタミンE
優れた抗酸化作用があります。お肌の老化を防ぐ効果をもっています。
血流改善:ビタミンH
血行をよくすることでお肌の再生能力を高める効果があります。

お肌のターンオーバーが正常に働くことで肌がもっている本来の力を発揮することができます。今年は、化粧崩れを気にしなくていい、健康なツヤ肌作りにチャレンジしてみませんか?