しみ専科クリニカルエステ花蔵

シミ専科コラム

アラフォー肌をスキンケアで変えましょう

アラフォー肌をスキンケアで変えましょう

アラフォー世代の女性はお肌のバランスがくずれがち…シミやしわ、たるみなどさまざまなトラブルを抱えている方が多いようです。ホルモンバランスが変化するこの時期のお肌は乾燥や紫外線の影響を今まで以上に多く受けてしまいます。そのためスキンケアをしっかりしなければさらに悪化させてしますことになります。ここでは、アラフォー世代のスキンケアについてお話します。

アラフォー世代の一番の悩みは「シミ」

アラフォー世代のお肌トラブルで一番の悩みはシミです。実に3人に1人はシミの悩みを持っているというデータもあります。次いで、シワ、たるみ、くすみ…となります。最近化粧ののりが悪い、ファンデーションでカバーできない、顔色が悪く見える…など気のせいではすまされない体の変化が起きています。

原因は基礎代謝の低下!

アラフォー世代と言われる30代後半から40代にかけて女性ホルモンであるエストロゲンの減少が起こります。また体の基本となる基礎代謝も徐々に落ちてくるため、肌機能が落ち、また改善しにくくなります。肌年齢も変化しますので状態に応じたスキンケアが必要です。
この時期は保湿力が低下することで乾燥肌となります。新陳力が低下することでお肌の水分保持力が衰えます。乾燥したお肌は紫外線などのダメージを直接受けてしまいます。紫外線は皮脂を酸化させ、炎症のもととなります。炎症を起こしたお肌の表面はキメが壊れ、ざらつきや粉ふきといった肌トラブルを引き起こします。このことがさらに乾燥肌をすすめる原因となります。
またコラーゲンの減少によりシミやたるみといったお肌のハリが損なわれる時期でもあります。女性ホルモンが減ることで新しくコラーゲン生成できにくく変化していくため、ハリや弾力が低下し、ここにダメージが加わるとシワやたるみへと変わっていきます。

アラフォー世代のスキンケアはどうすればいい?

この時期のスキンケアの基本は保湿です。肌荒れ予防成分や、保湿成分の入ったものを選ぶようにしましょう。20代30代の時期に比べお肌ダメージを受けやすくなっている時期ですから、スキンケア用品を変えることに抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、30代に比べると保湿力は落ちていますのでその分カバーできる成分の入ったものを選ぶ必要があります。