しみ専科クリニカルエステ花蔵

シミ専科コラム

アラフォー肌のスキンケアに必要な成分

アラフォー肌のスキンケアに必要な成分

アラフォー世代の肌に必要なスキンケアである保湿…乾燥予防ですが、最近はさまざまなあ成分の入ったものが販売されています。シミやしわ、たるみといったアラフォー世代と切っても切れないお悩みに関係する成分です。どの成分がどのような働きをしているのか?知っているようで知らない(かもしれない)スキンケア成分についてお話しましょう。

スキンケア成分の働き

アラフォー世代に必要なスキンケア成分に期待できる働きとして乾燥を予防しお肌を整えるという効果があります。最近ではスキンケア用品だけでなくドリンク剤として販売されているものもあります。

セラミド

表皮の角質にある角質細胞間脂質を構成する皮脂成分のひとつです。皮膚のバリア機能を維持する効果があります。細胞間の隙間をうめることで外部からの刺激をカットすることができます。セラミドは複数の種類があり、その種類によって働きが異なります。特に重要とされているのが1、2、3でお肌の水分維持に大切な成分です。
セラミド1:外部刺激に対してのバリア機能をサポートします
セラミド2:保湿機能をサポートします
セラミド3:保湿機能とシワの深さを減らす働きをもっています。
これらは元からお肌にある成分ですが年齢とともに減っていきますので補うことが必要です。

ヒアルロン酸

皮膚の真皮層に存在する成分のひとつです。コラーゲンやエラスチンといった網状構成の隙間をうめるように存在しています。肌の弾力とハリを維持するという働きをもっています。お肌以外には、軟骨や関節液、目などにあります。年齢とともに減っていく成分です。

コラーゲン

皮膚や骨、軟骨などの組織に含まれているタンパク質の一種です。皮膚の弾力やハリ、ツヤを維持するために必要な成分です。皮膚の加齢を防ぎ、美肌効果を高める働きをもっています。水に溶けにくい成分をもっているため健康食品などでは吸収しやすいよう加工されているものがほとんどです。成分を抽出し精製したものがゼラチン、ゼラチンを酵素分解したものがコラーゲンペプチドです。ドリンク剤に使われているコラーゲンはこのコラーゲンペプチドを指していることがあります。

これらの成分はもともと体にある成分ですが加齢とともに衰えていきます。体内で生成が難しくなるため補給をする必要があります。成分によっては消化、吸収されにくいものや効果的に吸収するために注意することがあります。それぞれの成分について詳しく知ることでシミやしわといった肌の悩みを解決することができます。