しみ専科クリニカルエステ花蔵

シミ専科コラム

ほうれい線をすっきり改善!見た目年齢-5才をめざしませんか?

あるとないでは5才…10才は違って見えるほうれい線。見た目年齢に大きく関係していますが実はこのほうれい線「シワではない」ということをご存じですか?通常のシワとは違うためシワ対策のケアだけを行っても十分な効果を感じることができません。ほうれい線のケアですっきりと改善してハリをよみがえらせてみませんか?

ほうれい線はシワではない!

ほうれい線は上唇と頬の境目にあるラインのことを指します。この部分は重力によって頬が下がってしまった時にあらわれる「たるみ」のサインなのです。そのため、日常の動作や体調によっても微妙な変化が見られます。立って鏡を見た時と仰向けに寝て鏡を見た時ではほうれい線の状態が変わります。立つことによって重力がかかり、頬がたるんでみえるのです。ほうれい線はシワではないため通常のシワ対策のケアでは十分な効果はあらわれないのです。

ほうれい線の原因 その1 引き上げる力の減少

ほうれい線ができる原因のひとつに頬を引き上げる力が減っているということがあります。加齢にくわえ、紫外線などの刺激によりコラーゲンやエラスチンが減るため引っ張り上げる力が減少することで起こります。
ほうれい線の原因 その2 皮膚のたるみ
加齢による影響で頬周囲の皮膚がたるむことでシワのような影をつくります。
ほうれい線の原因 その3 顔のむくみ
上唇と頬の境目のラインがほうれい線なのですが、お顔のむくみや頬周囲のむくみが起こるとその重力の分ラインをはみ出してたるんで見えます。

ほうれい線の改善はむくみ予防とハリ対策

重力によって境目が強調されることで起こるのがほうれい線です。そのため重力の影響を受けにくいベース作りをする必要があります。そのためには頬やお顔全体のむくみを改善することが大切です。血流改善、リンパの流れをよくするためのマッサージがこれにあたります。ハリ対策としては食生活の見直しや美容液、美容成分の見直しをしてみましょう。きちんとお肌に吸収される成分の含まれたものを選ぶようにしましょう。美容皮膚科やクリニックの中にはほうれい線対策のためのプログラムを立ててくれるところもありますので相談してみてください。